最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

マック新商品

  1. 2008/01/27(日) 23:29:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)



マック久々の当たりが出ましたね。ふりかけるスパイスがあうものがないですが、これはなかなかいいですね。ちょうどいい


簡単 SEO対策実現

さくさくエクスチェンジ




【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)







センター試験に尾崎

  1. 2008/01/20(日) 14:16:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
若者に反抗の勧め!?−。19日に行われた大学入試センター試験。公民の現代社会では、平成4年に亡くなり、今も人気があるロック歌手の尾崎豊(享年26)を引き合いに「対抗文化」についての出題があった。地理歴史では集団自決をめぐる高校日本史教科書検定で注目された沖縄戦も出題された。

 尾崎豊を引き合いにした出題は現代社会の第5問であった。「現代の青年は、激しい反抗や意思表示は必ずしも見られない」などの内容の文章を読むもので、ジェームズ・ディーンが主演する米国映画『理由なき反抗』なども引用され、「青年期」に関して適当な記述を選ばせる問題を出題。
 本文では尾崎豊について「彼の歌は、対抗文化の持つ意義について今でも考えさせるところがある」と持ち上げ、対抗文化の意味を出題。「既存の秩序・体制を批判し、社会変革の原動力になり得るものである」とする選択肢を正解とした。

現代ではいい子の突然変異が問題になってるのではないのでしょうか。
大人の直感力
が大切かと


歴史的事実

  1. 2008/01/16(水) 08:51:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
ドイツのハイデルベルク大学図書館は14日、パリ・ルーブル美術館にあるレオナルド・ダ・ビンチの世界的名画「モナリザ」のモデルが、フィレンツェの富裕な商人フランチェスコ・デル・ジョコンドの妻であることを示す証拠が、同図書館の蔵書で発見されたと明らかにした。
 同図書館の発表などによると、ダ・ビンチの知人でもあったフィレンツェ市の役人が1503年10月に蔵書に、「ダ・ビンチが3枚の絵の制作をしている」と書き込んであった。書き込みによると、そのうちの1枚がデル・ジョコンドの

妻リザ・ゲラルディーニ
の肖像だと明記していた。モナリザは、ちょうどこの時期に描かれたとされる。

 モナリザのモデルは、1550年に出版された芸術家列伝の記述を元に、デル・ジョコンドの妻とされてきたが、疑問視する意見も強く、他の女性の肖像や、ダ・ビンチの自画像との説まであった。同図書館は、今回の発見で、モナリザのモデルをめぐる疑問は解消された、としている。

なぞ多いですね。本物は実はないとかって話もあるし




ヴァンドール

  1. 2008/01/05(土) 15:18:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
川口の前はヴァンドールというダイエー計のおみせでしたが名前が変わってました。ヤマダ電機が入ってます。2階にはアルペン
都内スーパーよりかなり広かったです。





DTIブログって?